読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯ノ丸山〜烏帽子岳

太郎山に登った翌日の4月23日。勢いで、湯ノ丸山を目指したのだが…… この有様。場所によっては50cmくらいの残雪が残っていた。アイゼンを持ってこなかったので、とても登れず。あきらめて撤退した。 今年は、例年よりも残雪が多いらしい。他の山でもそういう…

春の山

この地にも、ようやく春がやってきた。 川を泳いでいたマガモの群れが去り、ツバメがやってきた。桜が咲き、すぐに散り始めた。いつも仰ぎ見ている浅間連峰の山々も、だいぶ雪が減ってきた。よく見える烏帽子岳の山頂付近は、ほとんど雪がなくなった。そろそ…

雪の上高地

3月20日、友達に誘われて、雪の上高地を歩いた。 前日、乗鞍高原温泉の宿「雷鳥」へ。 古い旅館をリフォームしたゲストハウス風の自炊宿。我々は3人で個室に泊まったが、ドミトリーもあり、一人でも気楽に泊まれそうだ。建物のつくりや設備は古いが、トイレ…

スノーシュー体験

もう3月。日ごとに太陽が明るくなり、暖かさが増してくる今となって、雪まみれの記事を更新… 2/11〜12で、群馬県の万座温泉に行ってきた。 軽井沢で友達と待ち合わせて、クルマに乗せてもらう。有料道路の費用節約という目的もあるが、なにより三菱アイの雪…

年越し

例年どおり、2016〜2017年の年越しも実家で過ごした。 12/30に上田の友人宅にて、泊まりで忘年会。昼間はよく晴れて温かかったが、日が暮れるとたちまち氷点下に。ベランダに置いていたビールがギンギンに冷えた。翌31日、昼頃に自宅に戻り、荷造りして実家…

年末へ…

だいぶ間が空いてしまった。こまごまと雑記。 11月20日。小布施の里山、雁田山に登った。結果的に、これが今年最後の山登り。 この日は奇妙な天気で、標高わずか759mなのに、頂上から一面の雲海を眺めることができた。なかなか、風情のある山だった。 11月23…

黒斑山

10月22日。歩きたかったので、また山に行くことにした。紅葉も気になるし。 ただ、先週わりとハードなハイキングをしたばかりなので、今回はイージーモードで登りたかった。うちから比較的近く、登山口から2時間で登頂できるということで、黒斑山(くろふや…

四阿山

10月15日、土曜日。久しぶりに、予定のない休日と晴天が重なった。 朝6時に起きてカーテンを開けると、雲一つない空。気温もそれほど寒くなさそうだ。山登りかバイクツーリングか迷ったが、仕事でじっと座り続ける生活にストレスがたまっていたので、とりあ…

烏帽子岳

遅い夏休みの最後は、新しいバイクでキャンプツーリングの予定だった。しかし、天気予報では晴れそうな(雨が降らなさそうな)日が9/25の1日しかなかった。雨の中のキャンプにはうんざりしていたので、この日は久しぶりの山登りにあてることにした。今まで右…

1周年

右前十字靱帯再建手術から、ちょうど1年が経った。節目の診察を受けるためだけに、台風の大雨の中をクルマでひた走り、西宮に戻った。 診察の前に、理学療法士の先生による筋力測定。よくサッカー選手のリハビリ映像で出てくるBiodexというマシンを使って、…

雨中キャンプ

秋のツーリングシーズンの前に、この連休にテストを兼ねてキャンプツーリングに出かける予定だった。しかし、2日前の時点で全日程が雨になる予報が出た時点で、やる気が80%なくなった。一緒に行く友人たち(彼らはオートキャンプ)がいたので、キャンプ自体…

東…京…

時間差日記。 9月10日、会社の移転を手伝うため東京へ。新幹線を降りたとたん、むわっとくる湿気。カラリとした信州の暑さとはまるで違い、戸惑った。すぐに汗だくに。人の多さや街の騒々しさにもうんざりした。あー、早く帰りたい……オレ、信州人になりかけ…

湿原・古本茶店

友達を連れて、1か月ぶりに池の平湿原に行った。標高2000mの夏は、完全に終わっていた。湿原の花はめっきり少なくなり、あれほど元気に飛び交っていたマルハナバチも姿を消した。訪れる人の数もまばら。 エゾリンドウは元気に咲いていた。このハチ、図鑑で調…

『君の名は。』(ネタバレあり)

8月31日、台風一過の青空。夏の終わりの太陽が輝く中、自分は朝から部屋にこもり、PCを前にして仕事に追われていた。日が傾いて、涼しい風が吹き始めた頃、いいかげん疲れてきて、一休みしてTwitterを開いた。すると、夏休み最後の日というお題で、色々な人…

サッカー熱

夕食後にタブレットでTwitterを読んでいて、ふと、今夜はサッカーワールドカップ最終予選の初戦をやってることを思い出した。TVをつけてみると後半15分、1-2のビハインド。画面の左下に「初戦で負けた場合の勝率→0%」なんてテロップを出して煽っていたが、ほ…

お盆を過ぎたら

8/22夜。クルマで家に帰る途中、対向車のライトの中にカゲロウの群れが浮かび上がった。川沿いなのでカゲロウは普段からよく目にするが、今夜はとくに多い。自宅の窓にも、明かりを求めて無数のカゲロウが張り付いていた。 それが、翌日の夜からぱったりと姿…

Obon感

昨日は仕事が忙しく、集中して作業していたら、夕方から頭痛がひどくなってダウン。今日もクルマに半日乗っていたら、頭痛に襲われた。夏風邪か? しかし、よく考えたら熱中症だった。冷房の効いた空間にいたのでのどが渇かず、長時間、水分を摂っていなかっ…

『犬と、走る』

この本の存在を知ったのは、2年前の朝日新聞の書評欄だった。 学生のときに体験した犬ぞりを忘れられず、25歳で安定した仕事を辞め、何のつてもなくカナダに移住し、極貧生活を経て、15年かけて夢を叶えた女性の自伝的ノンフィクション。書評では、著者の破…

湯の丸高原

昨日から、不安定な天気。夕方、クルマでスーパーに行き、買い物を終えて駐車場に戻ろうとしたら、土砂降りになっていた。クルマへと走る10秒間に、けっこう濡れた。 -------------------------------- またも周回遅れの日記。 7/23、バイクで近くの湯の丸高…

親戚

先々週の連休の出来事など… 母の傘寿のお祝いを名目に、山奥にある叔母の山荘に家族全員が集合した。我が家の4人きょうだいが全員集まるのは数年ぶり。叔母の一家も勢揃いし、甥っ子姪っ子、従兄弟の子も入り乱れて、総勢20人近くで大宴会となった。あと、犬…

乗り換え

また、バイクを乗り換えてしまった。 MT-07はミドルクラスとしては異常に軽くて取り回しの良いバイクだけれども、それでも自分には重すぎた。ガソリンを満タンにするのが怖かった。そんな調子だから、20kgのキャンプ道具を乗せてのキャンプツーリングなど、…

引っ越し

数えてみたら、人生12回目の引っ越し。 疲れるから一人暮らしはもう二度と嫌!と思っていたが、実家に戻って2年、だんだん息苦しくなってきた。去年から状況的にも出て行けそうな条件が整ったので、また一人暮らしに戻ることにした。 ただ、東京で優雅に一人…

戦争の絵

兵庫県立美術館の企画展「1945年±5年 激動と復興の時代 時代を生きぬいた作品」を見に行った。引っ越しする前に、見ておきたかったのだ。 太平洋戦争でプロパガンダに利用された有名画家の戦争画から、前線に赴いた従軍画家のスケッチ、満州や台湾などの植民…

ドライブとFM

車の車検。割高なのはわかっていたが、面倒なのでディーラーに依頼してしまった。まぁ10年以上走っている車だし、しっかり見てもらおう。 代車は当初軽自動車の予定だったが、出払っていたらしく、新車のミラージュだった。モデルチェンジしたばかりの新型だ…

お好み焼き

ついつい、TVを見てしまう。エンドレスで伝えられる災害の映像。中継映像から流れるサイレンの音で、21年前の記憶が一気によみがえってきた。ああ、嫌だ……と思いつつ、TVを見続けてしまう。 こちらは、すっきりと晴れた、平穏無事な土曜日だった。こういう風…

春が来た

土曜日。愛車の三菱アイにリコールがかかっていたので、朝からディーラーに行く。 リコールの内容は、トランスミッションの部品の一つに不良があり、車が完全に静止していないときにシフトをパーキングに入れると破損する恐れがあるとのこと(そんな無茶なこ…

半年ぶりに

バイクに乗った。 膝の手術後、大型バイクに乗れる筋力が回復するまでの目安が6か月だった。自分の場合は回復が遅れ気味なのでもう少し待ってもよかったが、ガレージでほこりをかぶり、小さな蜘蛛の巣があちこちにくっついたバイクがかわいそうだったので、…

スマホ修理

先月末のある日、503HWの動作がおかしいことに気が付いた。 友達と飲んでいたとき、503HWでGoogleフォトを起動して友達に写真を見せた。友達は503HWを90度回して、横長の写真を横向きで表示しようとした。が、なぜか画面が回転しなかった。そのときは、うっ…

メニエ〜ル

メニエール病になってしまった。いや、正確に言えば「再発した」ということだろう。 最初に耳がおかしくなったのは、2003年だったか2004年だったか。ある日突然、左耳がふさがったように聞こえにくくなって、近所の耳鼻科医院に行ったら「突発性難聴」と診断…

『羆嵐』

ヒグマの恐ろしさを克明に描いた傑作として知られる、この長編ドキュメンタリー。以前本屋で見かけたときに買っていたのだが、積んだままになっていた。ネットでは「ものすごく怖い」と評判だったこともあり、なかなか気軽に読み出せなかった。 先日、NHK BS…

まだまだ

2/10。前十字靱帯再建手術、術後5か月目の診察を受けた。前回の診察で、膝の伸びと膝蓋骨の動きがいまいちだと言われたので、仕事の合間にこまめに膝を伸ばし、膝の皿をマッサージしていた。休日には、なるべく歩いた。おかげで、今回は「前より良くなった」…

Androidの作法

iPhoneのiOSと似ているようで似てない、Android OS。初めてなので「作法」がさっぱりわからず、ガイド本を買ってしまった。 Androidは、iOSよりも「PC」に近いように思える。というかiOSが独自なのだろう。AndroidがデスクトップOSの延長線上にある一方で、i…

結論→Y!mobileにNMP

携帯電話の費用を抑えつつ、新しいスマートフォンに乗り換える計画。さんざん悩んだ末に出した結論は、「Y!mobileにMNPする」だった。 当初は、Y!mobileを敬遠していた。MNPと新規契約に適用される「基本料金1000円引き」特典が、Softbank→Y!moblieのMNPだと…

携帯電話見直し

自分がiPhoneを使うようになって、もうすぐ丸5年になる。3GS→4S→5Sと、三世代使い続けてきて、次も6Sに乗り換えるつもりだった。でも、2年契約の終わりを迎えると、それでいいのか?という迷いが出てきた。 この正月に会った大学生の甥っ子も、最新モデルのG…

新しき年

大晦日の夜は友人宅に8人ほど集まって宴会。懐かしい顔もあれば、初対面の人もいて。平均年齢40歳。紅白を見ながら鍋をつつき、新年を迎えた後も、宴はエンドレスで続く。 夜明け前、空が白み始めたころ、久しぶりの完徹で死にそうになりながらクルマを出し…

行く年

今年も、長野県で年越しすることに。クルマを7時間運転して、とりあえずここで休憩。暖冬とはいえ、やはり寒い。今年は雪が少なくて助かる…と思ってたら、峠道でいきなり路面に雪が積もっていて焦った。油断できないな。大みそかは友達と一緒に紅白を観る予…

スター・ウォーズ・エピソードVII(ねたばれなし)

「エピソードI」が公開されたときは、友達を誘って封切り初日の金曜日の夜に観に行った。その友達は、とくにスター・ウォーズに思い入れがあったわけではなく、ノリで来てくれたのだけど……上映後、なんとなく申し訳ない気持ちになったのを覚えている。 そん…

地球の歩き方(リハビリ8〜11週目)

手術から2か月以上経っても、膝をまっすぐ伸ばすのに苦労していた。 手術から1か月間、移植した腱を保護するため膝を10度曲げた状態で固定していた。このときに筋肉が固まってしまい、伸びにくくなっていた。 1kgのアンクルウェイトを買い、仕事の合間にベッ…

財布

クルマの6か月点検と冬タイヤ交換のため、朝からディーラーに向かう。少し寒いが、雲一つない晴天。ディーラーのテーブルでお茶を飲みながら、青空をぼんやり眺める。 待ち時間に、水木しげるの自伝エッセイ「ねぼけ人生」を読む。ちょうど、青年時代に甲子…

リハビリ6〜7週目

毎日欠かさずリハビリメニューをこなしているうちに、少しずつ右脚の筋力が回復してきている。1日1日は微々たる進歩だが、前回のリハビリ日記を読み返すと、明らかな違いを感じる。階段を下りるときの痛みがなくなり、休憩せずに歩ける時間が増してきた。膝…

ビーフカツレツカレー

週末、街に出た。 家で仕事をしていると外を歩かなくなるので、リハビリに役立てるために、週末くらいは出歩くことに決めた。気晴らしにもなるし。 でも、少し距離を歩くと右脚が疲れてくる。ちょっとしたお買い物くらいが限度か。この土日とも出かけてみた…

リハビリ5週目

今週から、いよいよ「全荷重」が許可された。手術した右脚に全体重をかけてもOK、つまり松葉杖なしで歩行できるようになる。 ほんの3週間前まで「右脚を地面につけたらダメ」だったのが、1/3荷重、2/3荷重と来て、もう「歩いていいよ」と言われるわけだ。本…

『ダーク・スター・サファリ』

ポール・セロー。いつも、ポール・オースターと混同してしまう。二人ともアメリカ人の作家で、ほぼ同年代で、孤独と自由に関する小説を書いている。オースターの作品は柴田元幸が翻訳し、セローの作品は村上春樹が翻訳している。なんとなく「傾向」が似てい…

リハビリ4週目

いいかげん、この話題について書くのも飽きてきたのだけど、松葉杖だと外出が難しくて家に引きこもるしかなく、ネタがない。読書も進まないし。まぁ、記録のつもりで書く。 10/15、16の両日、午前中にフレックス勤務を使って病院に行き、リハビリを受けた。…

入院記(4)

9/30 松葉杖の訓練が始まった。 まだ右脚に体重をかけられないので、左脚1本と松葉杖だけで歩行する。なかなかしんどい。運動不足なのもあるが、1分くらい歩くだけでも相当疲れた。 手術前の計画では、調子が良ければ10/2〜3の週末で退院するつもりだったが…

入院記(3)

9/19〜23シルバーウィークの5連休。当然、病院もお休み。病棟に詰めている看護師も少なく、閑散としていた。5日も休むと患者のリハビリが滞るからだろう、21日の敬老の日は理学療法士の先生が出勤してリハビリが実施された。しかし、それ以外の日は休み。仕…

入院記(2)

9/17 朝、医師がやってきて右膝のドレーン管を抜いた。直径1.5mmほどの管を引き抜くとき、膝の中をぬるりとミミズが通り抜けるような、何ともいえない不気味な感覚がして鳥肌が立った。 この日から、もうリハビリ開始だった。30年前に膝を手術したときは(膝…

入院記(1)

9/14 手術24時間前、入院。 この病院は病床数600を超える巨大な総合病院で、がん治療から心臓外科手術、出産まで対応している。今まで知らなかったが、整形外科に定評があるとのこと。たしかにスポーツ整形科があるのは珍しいかもしれない。十数年前に全面改…

膝の件

ここ数年、ずーっと悩まされてきた右膝。 charlie.hatenablog.jp 前十字靱帯のない、ゆるゆる状態の膝。これを筋肉で引き締めることで、日常生活や運動ができるようになったのだが、やはり激しい衝撃や捻りなどが加わると、すぐに痛めてしまう。一度痛めると…

大山ちょこっとツーリング

8/23、晴れ。 朝から強い日差しが照りつけて、暑くなりそうだった。でも、これまでとは様子が違う。風がひんやりしている。まぎれもなく、秋の風だ。 思い立って、バイクで出かけることにした。今回は少し足を伸ばして、大山へ。去年は紅葉を期待して10月に…