蓼科山と不思議な猫

天気がよく、空気が澄んでいる朝には、自宅のベランダからこの山のてっぺんが見える。整った台形の、きれいな山頂。洗濯物を干しながら、いつか登らないといけないなと思っていた、蓼科山。 今年中には登ろうと決めていたものの、気が付けばもう10月。眺望の…

本を持ち帰る

2年前に手術した右膝の経過観察と筋力測定を行うため、病院に行く必要があったので、実家に帰ってきた。今回もクルマにて、片道400kmのロングツーリング。 せっかくクルマで帰ったので、かねてからの懸案だった本の引き上げをすることにした。実家を倉庫代わ…

花と虫

まもなく終わる、この夏。 せっかくなので、ちょこちょこと撮影していた花と虫をまとめてみた。 ネットと図鑑を使って調べてみたが、大変だった。2時間以上かかった。しかも、わからない花がたくさん(>_<) ■エゾノリュウキンカ(新潟県・笹ヶ峰高原) ■イワ…

テンカラ

小学3年生くらいだろうか、初めて釣りをしたのは。 父親の田舎に遊びに行ったとき、親戚の従兄弟だか誰かと、用水路で釣りをした。貸してもらったのは素朴な竹の竿。テグスの先に針を付けただけの仕掛けを用水路に垂らすと(エサを付けたと思う)、すぐに釣…

『忘れられた巨人』(カズオ・イシグロ)

カズオ・イシグロは、好きな作家だ。 でも好きだからこそ、読めないという現象が起きる。読み始めた後、読み終わるのが寂しいから、ちびちび読むというのは誰でもあると思うが、それを通り越して、そもそも読み始めるのがもったいないというアホな境地。この…

「山本二三」展

7月16日。 買い物をしようと、車を飛ばして松本に向かった。山から下りてきて、街に入ると、なんだかいつもよりも人が多い。通りのあちこちに人だかりができている。 満車寸前の駐車場に車を停めて、街を歩き出すと、人だかりの原因がわかった。大道芸のパフ…

夏到来

厳しい冬を乗り越えて、体が寒さに順応したのを実感していたのだが……暑くなってくると、逆にそれがアダになった。6月になって気温が上がってくると、体がついていかない。完全に夏バテ。 夜の暑さでほとんど眠れず、ストレスのせいか胃酸過多が再発して、吐…

湯ノ丸山〜烏帽子岳

太郎山に登った翌日の4月23日。勢いで、湯ノ丸山を目指したのだが…… この有様。場所によっては50cmくらいの残雪が残っていた。アイゼンを持ってこなかったので、とても登れず。あきらめて撤退した。 今年は、例年よりも残雪が多いらしい。他の山でもそういう…

春の山

この地にも、ようやく春がやってきた。 川を泳いでいたマガモの群れが去り、ツバメがやってきた。桜が咲き、すぐに散り始めた。いつも仰ぎ見ている浅間連峰の山々も、だいぶ雪が減ってきた。よく見える烏帽子岳の山頂付近は、ほとんど雪がなくなった。そろそ…

雪の上高地

3月20日、友達に誘われて、雪の上高地を歩いた。 前日、乗鞍高原温泉の宿「雷鳥」へ。 古い旅館をリフォームしたゲストハウス風の自炊宿。我々は3人で個室に泊まったが、ドミトリーもあり、一人でも気楽に泊まれそうだ。建物のつくりや設備は古いが、トイレ…

スノーシュー体験

もう3月。日ごとに太陽が明るくなり、暖かさが増してくる今となって、雪まみれの記事を更新… 2/11〜12で、群馬県の万座温泉に行ってきた。 軽井沢で友達と待ち合わせて、クルマに乗せてもらう。有料道路の費用節約という目的もあるが、なにより三菱アイの雪…

年越し

例年どおり、2016〜2017年の年越しも実家で過ごした。 12/30に上田の友人宅にて、泊まりで忘年会。昼間はよく晴れて温かかったが、日が暮れるとたちまち氷点下に。ベランダに置いていたビールがギンギンに冷えた。翌31日、昼頃に自宅に戻り、荷造りして実家…

年末へ…

だいぶ間が空いてしまった。こまごまと雑記。 11月20日。小布施の里山、雁田山に登った。結果的に、これが今年最後の山登り。 この日は奇妙な天気で、標高わずか759mなのに、頂上から一面の雲海を眺めることができた。なかなか、風情のある山だった。 11月23…

黒斑山

10月22日。歩きたかったので、また山に行くことにした。紅葉も気になるし。 ただ、先週わりとハードなハイキングをしたばかりなので、今回はイージーモードで登りたかった。うちから比較的近く、登山口から2時間で登頂できるということで、黒斑山(くろふや…

四阿山

10月15日、土曜日。久しぶりに、予定のない休日と晴天が重なった。 朝6時に起きてカーテンを開けると、雲一つない空。気温もそれほど寒くなさそうだ。山登りかバイクツーリングか迷ったが、仕事でじっと座り続ける生活にストレスがたまっていたので、とりあ…

烏帽子岳

遅い夏休みの最後は、新しいバイクでキャンプツーリングの予定だった。しかし、天気予報では晴れそうな(雨が降らなさそうな)日が9/25の1日しかなかった。雨の中のキャンプにはうんざりしていたので、この日は久しぶりの山登りにあてることにした。今まで右…

1周年

右前十字靱帯再建手術から、ちょうど1年が経った。節目の診察を受けるためだけに、台風の大雨の中をクルマでひた走り、西宮に戻った。 診察の前に、理学療法士の先生による筋力測定。よくサッカー選手のリハビリ映像で出てくるBiodexというマシンを使って、…

雨中キャンプ

秋のツーリングシーズンの前に、この連休にテストを兼ねてキャンプツーリングに出かける予定だった。しかし、2日前の時点で全日程が雨になる予報が出た時点で、やる気が80%なくなった。一緒に行く友人たち(彼らはオートキャンプ)がいたので、キャンプ自体…

東…京…

時間差日記。 9月10日、会社の移転を手伝うため東京へ。新幹線を降りたとたん、むわっとくる湿気。カラリとした信州の暑さとはまるで違い、戸惑った。すぐに汗だくに。人の多さや街の騒々しさにもうんざりした。あー、早く帰りたい……オレ、信州人になりかけ…

湿原・古本茶店

友達を連れて、1か月ぶりに池の平湿原に行った。標高2000mの夏は、完全に終わっていた。湿原の花はめっきり少なくなり、あれほど元気に飛び交っていたマルハナバチも姿を消した。訪れる人の数もまばら。 エゾリンドウは元気に咲いていた。このハチ、図鑑で調…

『君の名は。』(ネタバレあり)

8月31日、台風一過の青空。夏の終わりの太陽が輝く中、自分は朝から部屋にこもり、PCを前にして仕事に追われていた。日が傾いて、涼しい風が吹き始めた頃、いいかげん疲れてきて、一休みしてTwitterを開いた。すると、夏休み最後の日というお題で、色々な人…

サッカー熱

夕食後にタブレットでTwitterを読んでいて、ふと、今夜はサッカーワールドカップ最終予選の初戦をやってることを思い出した。TVをつけてみると後半15分、1-2のビハインド。画面の左下に「初戦で負けた場合の勝率→0%」なんてテロップを出して煽っていたが、ほ…

お盆を過ぎたら

8/22夜。クルマで家に帰る途中、対向車のライトの中にカゲロウの群れが浮かび上がった。川沿いなのでカゲロウは普段からよく目にするが、今夜はとくに多い。自宅の窓にも、明かりを求めて無数のカゲロウが張り付いていた。 それが、翌日の夜からぱったりと姿…

Obon感

昨日は仕事が忙しく、集中して作業していたら、夕方から頭痛がひどくなってダウン。今日もクルマに半日乗っていたら、頭痛に襲われた。夏風邪か? しかし、よく考えたら熱中症だった。冷房の効いた空間にいたのでのどが渇かず、長時間、水分を摂っていなかっ…

『犬と、走る』

この本の存在を知ったのは、2年前の朝日新聞の書評欄だった。 学生のときに体験した犬ぞりを忘れられず、25歳で安定した仕事を辞め、何のつてもなくカナダに移住し、極貧生活を経て、15年かけて夢を叶えた女性の自伝的ノンフィクション。書評では、著者の破…

湯の丸高原

昨日から、不安定な天気。夕方、クルマでスーパーに行き、買い物を終えて駐車場に戻ろうとしたら、土砂降りになっていた。クルマへと走る10秒間に、けっこう濡れた。 -------------------------------- またも周回遅れの日記。 7/23、バイクで近くの湯の丸高…

親戚

先々週の連休の出来事など… 母の傘寿のお祝いを名目に、山奥にある叔母の山荘に家族全員が集合した。我が家の4人きょうだいが全員集まるのは数年ぶり。叔母の一家も勢揃いし、甥っ子姪っ子、従兄弟の子も入り乱れて、総勢20人近くで大宴会となった。あと、犬…

乗り換え

また、バイクを乗り換えてしまった。 MT-07はミドルクラスとしては異常に軽くて取り回しの良いバイクだけれども、それでも自分には重すぎた。ガソリンを満タンにするのが怖かった。そんな調子だから、20kgのキャンプ道具を乗せてのキャンプツーリングなど、…

引っ越し

数えてみたら、人生12回目の引っ越し。 疲れるから一人暮らしはもう二度と嫌!と思っていたが、実家に戻って2年、だんだん息苦しくなってきた。去年から状況的にも出て行けそうな条件が整ったので、また一人暮らしに戻ることにした。 ただ、東京で優雅に一人…

戦争の絵

兵庫県立美術館の企画展「1945年±5年 激動と復興の時代 時代を生きぬいた作品」を見に行った。引っ越しする前に、見ておきたかったのだ。 太平洋戦争でプロパガンダに利用された有名画家の戦争画から、前線に赴いた従軍画家のスケッチ、満州や台湾などの植民…