立川イエスタデイ

11/12、月曜日、特に予定のない休日休み。 からりと晴れた秋晴れで、どこかに出かけたかったけど、体が疲れていてあまり動く気にならない。久しぶりに、映画を観に行くことにした。 週末にやり残していた掃除・洗濯をやっつけた後、電車で立川へ。すぐに着い…

秋らしくない秋

東京は11月になっても温かな日が続いていて、なかなか季節が先に進まない。落葉樹も、ほとんど色付いていない。そのまま枯れてしまいそうだ。今年は、どの地域も紅葉が今ひとつらしい。 11月3日。俳句会のお題(兼題)となった植物を探すために、自転車で野…

猟の下見

11月2日。狩猟シーズンを前に、猟場の下見に参加した。 東京と山梨をつなぐ国道から、細く荒れた林道に入る。軽自動車で通るのがやっとの悪路。猟をやっている人たちが軽トラやジムニーを愛用する理由がわかった。しかも、先月の台風や大雨で路面が荒れまく…

猪モツ祭り

子供の頃。ボーイスカウトの活動で山を歩いていると、散弾銃の薬莢を拾ったことがあった。泥にまみれたプラスティックの薬莢には興味を惹かれなかったが、現実に山で猟銃を撃つ人がいることに、なんだか不思議な感じがしたのを覚えている。 5、6年前から、僕…

リアル脱出ゲーム

またまた1か月ぶりの更新。ネタはたくさん溜まっているのだけど、書くパワーが……。 9月初旬、「リアル脱出ゲーム」というものを体験した。 夏に、久しぶりに会った友達と野球観戦をした。試合終了後、外苑前の居酒屋で飲んでいたら、「リアル脱出ゲーム」の…

宝石は冷たい

残暑、というには暑すぎる1日だった。朝から、猛烈な日差し。10時過ぎに公園にウォーキングに行ったら、ランニングのイベントが開かれていて、たくさんのランナーが汗だくになりながら走っていた。 臨時の給水所も設けられていて、ボランティアが水を配って…

晴れ女と無鉄砲

更新サボりまくりの夏。まあ、特筆すべきこともない夏なのだけれども……猛烈に暑いこと以外は。 久しぶりに、映画を観に行った。 tenkinoko.com 物語の舞台は新宿近辺ということだったので、歌舞伎町の奥にある映画館までわざわざ観に行った。前来たときはコ…

Three body problem

曇天・曇天・また曇天。太陽が見えない日々。 気温も低くて、長袖を着る始末。夏はどこに行ったんだろうかと嘆いていたら、太陽が出てこないまま蒸し暑さだけが増してきた。嫌な夏の感じ方だ。 今日ようやく、週間天気予報に晴れマークが出てきた。来週から…

Long live the King!

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観に行った。 godzilla-movie.jp もともと、前作の評判が良くなかったので、この映画もあまり期待していなかった。しかし、Twitterで目にするのは絶賛の声ばかり。だんだん気になってきた。 でも前作を見てないしな…

僕が暮らさなかった町

<追記あり> TSUTAYAで、前から気になっていた漫画を借りた。 それでも町は廻っている(1) (ヤングキングコミックス) 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2013/11/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 2005年に連載…

リターン・オブ・ザ「本格」

しばらく前の週末。部屋の掃除をした後、息抜きにiPadで漫画でも読むかと「少年ジャンプ+」を開いたら(ジャンプだけでなく無料漫画もたくさん読めるアプリ)、『屍人荘の殺人』のコミカライズ連載が始まっていた。そういえば聞いたことがある……去年話題に…

野球観戦

5月25日。友達に誘われて、「東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ」の試合を見に行った。おりしも、ヤクルトが悪夢の連敗街道をひた走っているさなか。ファンではない自分としても微妙な気分で神宮球場に向かった。 天気は快晴、風も気持ちよい。不眠症…

閉塞するもの

絶不調で使い物にならなかったMacBook Airが、なぜかこのところ調子が良い。前はスリープすると50%くらいの確率でクラッシュしていたが、それがほとんどなくなった。理由は謎。正直、買い換えは経済的負担がつらかったので、うれしい。 そういえば、今使って…

MTジムニーに乗りたくなる漫画

令和初日から休日出勤だったが、今日からまた休み。 朝、クルマを1時間走らせて散髪に行った。「短い方がいいっすよ絶対」と勧められたので、「じゃあ」と言ってお任せしたら、頭の両サイドがすごく涼しい感じに。鏡の中の頭が見慣れない。 まだ昼前だったの…

変わる/変わらない?

またまた間が空いてしまった。 ブログを更新するエネルギーがなかなか溜まらない。Hatena Blogの「記事を書く」をクリックしようとしても、手が止まる。やる気がないというか無気力というか、病んでいるのかもしれない。 さて、春になった。土曜日、近所の公…

終わった漫画家の終わり

ずいぶん久しぶりに、福満しげゆき先生の漫画を読んでいた。 福満先生の漫画をよく読んでいたのって、いつ頃だったっけ?と思い、ブログを検索すると、10年前の記事がヒットした。カフェでニヤニヤしながら、福満先生の『うちの妻ってどうでしょう?』を読ん…

ふたたび、オーディオを買う

子供の頃、家の応接間には立派なオーディオセットがあった。アンプ、レコードプレーヤー、チューナー、カセットデッキが専用のラックに収まり、スピーカーも(サイズだけは)立派なものだった。 ただ、父がそこで音楽を聴くことはほとんどなかったように思う…

『獄友』

だいぶ書くのが遅くなってしまった。11月25日の話。 『獄友』と書いて「ごくとも」。日本の冤罪被害者を描いたドキュメンタリー映画を観た。 http://www.gokutomo-movie.com 監督の金聖雄さんは、冤罪を扱った映画をこれまで2本制作し、これが3作目とのこと…

『君の話』(三秋縋)

作者の三秋縋(みあきすがる)は、最近若い人に人気の気鋭の作家らしい(おっさん的な認識)。まったく知らなかったのだけど、友達から最新作を貸してもらった。 君の話 作者: 三秋縋,紺野真弓 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2018/07/19 メディア: 単行…

アキちゃん

まずい、ブログの更新が滞りすぎている。何か書かねば。 今日のお昼過ぎ。電車で出かける前に少し時間があったので、駅前のパンカフェに入り、メンチカツサンドを囓りつつiPhoneでブログ記事を書き始めた。南向きの窓から冬の日差しが差し込んで、気持ちの良…

『変身のニュース』

10月初め、何も予定がない雨の休日。部屋にいるのも飽きて、外に出た。とりあえず、吉祥寺に出てみるか……と電車に乗ったはずが、三鷹でなぜか特快に乗り換えてしまい、そのままビューンと中野まで運ばれた。 ホームに降りてしばらく呆然としていたが、ふと、…

アップルさん

アップルさんのおすすめに従って、MacBook AirのOSをMojaveにアップグレードしたら、Hatena Blogにログインできなくなってしまった。いや、正確に言えばログインできているのだけど、メニューバーが「ログイン状態」にならない。記事が書けないし、購読中の…

彼岸へ

9月23日、秋分の日。朝はひんやりと肌寒いくらいだったが、日が昇ると急に蒸し暑くなってきた。また夏が戻ってきた。 この日は最近出入りしている俳句会の主催者からお誘いを受けて、埼玉県日高市の「巾着田」ヒガンバナ群生地を見に行ったのだった。 巾着田…

見逃していたアニメを今さら見てみる

9月も半ばを過ぎて、秋らしい日が増えてきたなと思っていたら、今日は夏日だった。朝から激しい日差しがガンガン照りつける中、懸案だったクルマの車内清掃と洗車(機械任せ)をこなし、1か月放置していた汚れたランニングシューズを洗った。その後で、この…

爆水Run 2018

8月5日、今年も「信州爆水RUN」に参加した。 charlie.hatenablog.jp 川と山を「走る」という、他にあまりないコンセプトのレース。走るのは今回で3回目だが、過去2回はタイムとか順位とか全然気にせず、途中で泳いだり遊んだりしていた。今年は真面目に走っ…

新しい音楽、夏

何か月か前にTwitterで流れてきた動画を見て、ずっと気になっていた「Snail's House」。 Snail's House - Pixel Galaxy (Official MV) このアニメ自体が気に入って、ことあるごとにYouTubeで動画を見返しているうちに、Apple Musicで他の楽曲も公開されてい…

土屋政雄さん講演会

友達に教えられて知った、翻訳家・土屋政雄さんの講演会。この人は、かのノーベル賞作家「カズオ・イシグロ」の作品を翻訳したことで知られている。あわてて申し込んだものの、希望者多数のため抽選となり、落選してしまった。 ところが直前になって電話がか…

平らな街で

新しい我が町は、武蔵野台地の南西部に位置している。台地が途切れる境界線は急坂になっているが、台地の上は、ひたすら平らな世界が広がっている。地平線上に山が見えない。ここまで平らな土地に住むのは初めてかもしれない。 だから、自転車移動がすこぶる…

再会

土曜日。伸びた髪を切ってもらうために、以前お世話になっていた美容師さんの店に行った。4年ぶりの再会。 中央線の奥地から東横線の奥地まで移動するのに、電車を乗り継いで、1時間半くらいかかった。かなり遠回りするので、時間がかかる。車で行った方が速…

またまた引っ越し→東京

5月末、東京に引っ越した。 その理由は、これまでの完全リモート勤務から、都心のオフィスに(週何度か)通うことになったため。 4年もリモート勤務を続けている間に、社内に続々と新しい人が入って、会社の雰囲気が様変わりした。社内のスタッフとは毎日メ…