ドライブとFM

車の車検。割高なのはわかっていたが、面倒なのでディーラーに依頼してしまった。まぁ10年以上走っている車だし、しっかり見てもらおう。 代車は当初軽自動車の予定だったが、出払っていたらしく、新車のミラージュだった。モデルチェンジしたばかりの新型だ…

お好み焼き

ついつい、TVを見てしまう。エンドレスで伝えられる災害の映像。中継映像から流れるサイレンの音で、21年前の記憶が一気によみがえってきた。ああ、嫌だ……と思いつつ、TVを見続けてしまう。 こちらは、すっきりと晴れた、平穏無事な土曜日だった。こういう風…

春が来た

土曜日。愛車の三菱アイにリコールがかかっていたので、朝からディーラーに行く。 リコールの内容は、トランスミッションの部品の一つに不良があり、車が完全に静止していないときにシフトをパーキングに入れると破損する恐れがあるとのこと(そんな無茶なこ…

半年ぶりに

バイクに乗った。 膝の手術後、大型バイクに乗れる筋力が回復するまでの目安が6か月だった。自分の場合は回復が遅れ気味なのでもう少し待ってもよかったが、ガレージでほこりをかぶり、小さな蜘蛛の巣があちこちにくっついたバイクがかわいそうだったので、…

スマホ修理

先月末のある日、503HWの動作がおかしいことに気が付いた。 友達と飲んでいたとき、503HWでGoogleフォトを起動して友達に写真を見せた。友達は503HWを90度回して、横長の写真を横向きで表示しようとした。が、なぜか画面が回転しなかった。そのときは、うっ…

メニエ〜ル

メニエール病になってしまった。いや、正確に言えば「再発した」ということだろう。 最初に耳がおかしくなったのは、2003年だったか2004年だったか。ある日突然、左耳がふさがったように聞こえにくくなって、近所の耳鼻科医院に行ったら「突発性難聴」と診断…

『羆嵐』

ヒグマの恐ろしさを克明に描いた傑作として知られる、この長編ドキュメンタリー。以前本屋で見かけたときに買っていたのだが、積んだままになっていた。ネットでは「ものすごく怖い」と評判だったこともあり、なかなか気軽に読み出せなかった。 先日、NHK BS…

まだまだ

2/10。前十字靱帯再建手術、術後5か月目の診察を受けた。前回の診察で、膝の伸びと膝蓋骨の動きがいまいちだと言われたので、仕事の合間にこまめに膝を伸ばし、膝の皿をマッサージしていた。休日には、なるべく歩いた。おかげで、今回は「前より良くなった」…

Androidの作法

iPhoneのiOSと似ているようで似てない、Android OS。初めてなので「作法」がさっぱりわからず、ガイド本を買ってしまった。 Androidは、iOSよりも「PC」に近いように思える。というかiOSが独自なのだろう。AndroidがデスクトップOSの延長線上にある一方で、i…

結論→Y!mobileにNMP

携帯電話の費用を抑えつつ、新しいスマートフォンに乗り換える計画。さんざん悩んだ末に出した結論は、「Y!mobileにMNPする」だった。 当初は、Y!mobileを敬遠していた。MNPと新規契約に適用される「基本料金1000円引き」特典が、Softbank→Y!moblieのMNPだと…

携帯電話見直し

自分がiPhoneを使うようになって、もうすぐ丸5年になる。3GS→4S→5Sと、三世代使い続けてきて、次も6Sに乗り換えるつもりだった。でも、2年契約の終わりを迎えると、それでいいのか?という迷いが出てきた。 この正月に会った大学生の甥っ子も、最新モデルのG…

新しき年

大晦日の夜は友人宅に8人ほど集まって宴会。懐かしい顔もあれば、初対面の人もいて。平均年齢40歳。紅白を見ながら鍋をつつき、新年を迎えた後も、宴はエンドレスで続く。 夜明け前、空が白み始めたころ、久しぶりの完徹で死にそうになりながらクルマを出し…

行く年

今年も、長野県で年越しすることに。クルマを7時間運転して、とりあえずここで休憩。暖冬とはいえ、やはり寒い。今年は雪が少なくて助かる…と思ってたら、峠道でいきなり路面に雪が積もっていて焦った。油断できないな。大みそかは友達と一緒に紅白を観る予…

スター・ウォーズ・エピソードVII(ねたばれなし)

「エピソードI」が公開されたときは、友達を誘って封切り初日の金曜日の夜に観に行った。その友達は、とくにスター・ウォーズに思い入れがあったわけではなく、ノリで来てくれたのだけど……上映後、なんとなく申し訳ない気持ちになったのを覚えている。 そん…

地球の歩き方(リハビリ8〜11週目)

手術から2か月以上経っても、膝をまっすぐ伸ばすのに苦労していた。 手術から1か月間、移植した腱を保護するため膝を10度曲げた状態で固定していた。このときに筋肉が固まってしまい、伸びにくくなっていた。 1kgのアンクルウェイトを買い、仕事の合間にベッ…

財布

クルマの6か月点検と冬タイヤ交換のため、朝からディーラーに向かう。少し寒いが、雲一つない晴天。ディーラーのテーブルでお茶を飲みながら、青空をぼんやり眺める。 待ち時間に、水木しげるの自伝エッセイ「ねぼけ人生」を読む。ちょうど、青年時代に甲子…

リハビリ6〜7週目

毎日欠かさずリハビリメニューをこなしているうちに、少しずつ右脚の筋力が回復してきている。1日1日は微々たる進歩だが、前回のリハビリ日記を読み返すと、明らかな違いを感じる。階段を下りるときの痛みがなくなり、休憩せずに歩ける時間が増してきた。膝…

ビーフカツレツカレー

週末、街に出た。 家で仕事をしていると外を歩かなくなるので、リハビリに役立てるために、週末くらいは出歩くことに決めた。気晴らしにもなるし。 でも、少し距離を歩くと右脚が疲れてくる。ちょっとしたお買い物くらいが限度か。この土日とも出かけてみた…

リハビリ5週目

今週から、いよいよ「全荷重」が許可された。手術した右脚に全体重をかけてもOK、つまり松葉杖なしで歩行できるようになる。 ほんの3週間前まで「右脚を地面につけたらダメ」だったのが、1/3荷重、2/3荷重と来て、もう「歩いていいよ」と言われるわけだ。本…

『ダーク・スター・サファリ』

ポール・セロー。いつも、ポール・オースターと混同してしまう。二人ともアメリカ人の作家で、ほぼ同年代で、孤独と自由に関する小説を書いている。オースターの作品は柴田元幸が翻訳し、セローの作品は村上春樹が翻訳している。なんとなく「傾向」が似てい…

リハビリ4週目

いいかげん、この話題について書くのも飽きてきたのだけど、松葉杖だと外出が難しくて家に引きこもるしかなく、ネタがない。読書も進まないし。まぁ、記録のつもりで書く。 10/15、16の両日、午前中にフレックス勤務を使って病院に行き、リハビリを受けた。…

入院記(4)

9/30 松葉杖の訓練が始まった。 まだ右脚に体重をかけられないので、左脚1本と松葉杖だけで歩行する。なかなかしんどい。運動不足なのもあるが、1分くらい歩くだけでも相当疲れた。 手術前の計画では、調子が良ければ10/2〜3の週末で退院するつもりだったが…

入院記(3)

9/19〜23シルバーウィークの5連休。当然、病院もお休み。病棟に詰めている看護師も少なく、閑散としていた。5日も休むと患者のリハビリが滞るからだろう、21日の敬老の日は理学療法士の先生が出勤してリハビリが実施された。しかし、それ以外の日は休み。仕…

入院記(2)

9/17 朝、医師がやってきて右膝のドレーン管を抜いた。直径1.5mmほどの管を引き抜くとき、膝の中をぬるりとミミズが通り抜けるような、何ともいえない不気味な感覚がして鳥肌が立った。 この日から、もうリハビリ開始だった。30年前に膝を手術したときは(膝…

入院記(1)

9/14 手術24時間前、入院。 この病院は病床数600を超える巨大な総合病院で、がん治療から心臓外科手術、出産まで対応している。今まで知らなかったが、整形外科に定評があるとのこと。たしかにスポーツ整形科があるのは珍しいかもしれない。十数年前に全面改…

膝の件

ここ数年、ずーっと悩まされてきた右膝。 charlie.hatenablog.jp 前十字靱帯のない、ゆるゆる状態の膝。これを筋肉で引き締めることで、日常生活や運動ができるようになったのだが、やはり激しい衝撃や捻りなどが加わると、すぐに痛めてしまう。一度痛めると…

大山ちょこっとツーリング

8/23、晴れ。 朝から強い日差しが照りつけて、暑くなりそうだった。でも、これまでとは様子が違う。風がひんやりしている。まぎれもなく、秋の風だ。 思い立って、バイクで出かけることにした。今回は少し足を伸ばして、大山へ。去年は紅葉を期待して10月に…

『皆勤の徒』

しばらく前に読み終わった本のメモ。第34回日本SF大賞受賞作。 ひさびさに、夢に出てくるくらい強烈な読書体験だった。本を開くと、見慣れない漢字を組み合わせた異様な造語でページが埋め尽くされている。ページの表面に、うっすらと異世界の空気が漂ってい…

祭りの前

朝から雲が出て、連日の猛烈な暑さも和らぐようだったので、ちょっくらバイクで走りに出かけた。宝塚から篠山方面へ。稲穂がつき始めた緑の田んぼを眺めながら、ゆるゆる流す。気温28℃くらい。なかなか快適なミニツーリングだった。 直売所でカボチャを買っ…

灼熱ハイウェイ

8/1〜3と、恒例の長野県上田への旅に行ってきた。もちろんバイク。 連日の猛暑、覚悟していたつもりだったが……朝6時半に出発した時点で、すでに暑い。名神高速で京都にたどり着くまでに、メッシュジャケットの下は汗だく。まだ7時台なんですけど。滋賀を経て…