読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灼熱ハイウェイ

8/1〜3と、恒例の長野県上田への旅に行ってきた。もちろんバイク。 連日の猛暑、覚悟していたつもりだったが……朝6時半に出発した時点で、すでに暑い。名神高速で京都にたどり着くまでに、メッシュジャケットの下は汗だく。まだ7時台なんですけど。滋賀を経て…

豊岡の夏

7/20の続き。 冒険館を出ると、ちょうどお昼前。お店が混まないうちにと、出石の蕎麦屋へ。 探すのが面倒だったので、前回来たときと同じ店にしてしまった。バイクも停めやすそうだったし。 蕎麦だけだとさすがに飽きるな……天ぷらでも頼めばよかった。 食後…

植村直己冒険館

7/20、月曜日。 朝からスッキリと晴れた、ツーリング日和。ジーワジーワと蝉が鳴く中、7時半にバイクを乗り出す。すでに暑い。もっと早く出たかった。 今日は、2月に行ったコウノトリの郷公園の夏の姿を見るのが目的だった。あの田園風景の夏を見たい。 すぐ…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

7/19、日曜日。 朝方降っていた雨もじきに止み、昼前には晴れ間も出てきた。少しバイクに乗りたかったので、カレーでも食いに行くかと、街までトロトロ走った。 いつもの地下駐車場にバイクを止めて、商店街に向けて歩き始めたが、ふと思いついて映画館に寄…

舞鶴(MT-07雑感)

7/10、土曜日。 数日前まで「曇り時々雨」だった天気予報が、金曜日に「曇り時々晴」に変わった。これは行かなきゃ、と半ば義務感にかられて、日帰りツーリングに出かけた。 のんびり準備して、9時に出発。目的地は特に決めずに適当に走り出した。とりあえず…

『最後の物たちの国で』

先日、ホテルで読もうと松本の丸善で買った本。ポール・オースター著、柴田元幸訳。 家でポール・オースターの分厚い単行本が積んだままになっているので、またポール・オースターが増えてしまうなと思っていたが、帰って確かめたら「ポール・セロー」の本だ…

YAMAHA MT-07A

納車日は今回も雨だった。小雨の中、市内のYSPにバイクを受け取りに行く。 今年追加された新色のマットシルバーを注文したのだが、この色の実車を見たことがなかったので一抹の不安があった。ショップにて、初めて色を確認。なかなか格好良くてホッとする。…

SHOEI Z7

6/28、日曜日。 来週末に迫ったニューバイクの納車を前に、ヘルメットを買いに行った。 これまで使ってきたヘルメットは、SHOEIのホーネットDS。購入後3年が過ぎて、だいぶくたびれてきた。そもそもセローに合わせて買ったオフロード風ヘルメットなので、今…

縞枯山

6/20、土曜日。 6時起床。ビジネスホテルに泊まるとよく眠れるのはなぜだろう。窓を開けると、夏らしい青空。天気予報の通りだ。予報によれば、少なくとも昼までは天気が持つとのこと。 ホテル1階で、セルフサービスの朝食。周りを見ると、山登りの格好をし…

松本

6/19、金曜日。 数か月前から東京の友達と計画していた八ヶ岳登山。こちらからだと遠いので、前日に有給をとって松本に前乗りした。 今回は疲労を考えて、マイカーではなく長距離バスで移動した。朝8時、大阪梅田を出発し、午後2時半ごろに松本に到着(名神…

『バスカヴィル家の犬』

数か月前にNHK-BSでジェレミー・ブレッドの『バスカヴィル家の犬』を見たばかりだったので、ストーリーは頭に残っていた。 子供の頃にジュブナイル版のシャーロック・ホームズ全集で読んで以来、幾度読んだろう。新訳はヴィクトリア朝の古めかしい雰囲気を残…

膝の謎

6/13、土曜日。晴れのち曇り。 また右膝に違和感が出てきて、なかなか治らないので、思い切って整形外科に行くことにした。 数年前の前十字じん帯断裂のときから通っている整形外科は、東京にある。こちらに引っ越してからは、膝を医者に診てもらっていない…

バイクの不在、海

6/6、土曜日。猛烈によい天気。もうバイクがないので、紫外線たっぷりの日差しの下、歩いてバイク屋に向かう。公共交通機関を使うとなると、バス+徒歩で1時間かかってしまう。バイクなら15分なのに。 そしてニューバイクの契約。売れ行き好調でメーカー在庫…

初夏

5/30、土曜日。バイク乗り換えのため、セローをバイク屋に持って行った。3年間、16000km乗ったセローにお別れ。けど、写真を撮るのを忘れた。バイクを手放すときは、いつもこうだ。寂しさよりも解放感でウキウキしてしまう。 5/31、日曜日。雨の予報だったの…

『アルピニズムと死』『凍』

しばらく前に読んだ本について。 『アルピニズムと死』は、著名なクライマーである山野井泰史が自らの冒険的人生を振り返った自伝。そして『凍』は、山野井泰史・妙子夫妻の壮絶なヒマラヤ登山を沢木耕太郎が描いたノンフィクション。 『凍』で描かれている…

登山靴

新しいMacが届いたので、ようやく記事を書く。 5/17、日曜日。新しい登山靴のテストを兼ねて、六甲山に登った。せっかく新調した靴だったが、膝を痛めたせいで、1か月以上部屋に飾っていた。念願の試し登り。 今まで使っていた、底の柔らかいトレッキングシ…

修復できないハードウェアの問題

ここ2年ほど不調が続いていた、うちのiMac(Mid 2010)。メモリを増設したり不要なアプリケーションを削除したりして対策してきたものの、全体的な動作がのろくさいのは変わらなかった。今年に入ってからは、日本語入力するたびに虹色の玉が回転してフリーズ…

チューリヒ美術館展

5/10日曜日、神戸市立博物館の「チューリヒ美術館展」に行ってきた。 絶対行こう!と思いながら、気がついたら最終日になっていた。いつもなら「めんどくさいからいいか」と諦めるところ、気合いを入れて足を運ぶことにした。 久しぶりの博物館。三宮駅から…

GWキャンプ

仕事の予定だった5/4〜6が急に休みになったので、折角だしロングツーリングに行くかとツーリングマップル中国四国を買ってきたその日に、友達からキャンプに誘われた。タイミングが良いのか、悪いのか。 しかし、いつもソロキャンプなので、たまにはグループ…

室津への旅

4/26日曜日。天気も良かったので、久しぶりにツーリングに出かけた。目的地は、兵庫県内で有名な快走路「七曲がり」。 学生のときは家から神戸の大学まで毎日バイクで通っていたが、遠出することはあまりなかった。当時の愛車AX-1は、シートが恐ろしく薄かっ…

角間温泉

4/18。長野県在住の友達に、秘湯の角間温泉に連れて行ってもらった。 真田の集落から一本道を登っていくと、岩山が裂けたような狭い渓谷に入る。渓谷のどん詰まりにあるのが、この角間温泉。 一軒宿だが、コンクリート造の新館が増築されていて、意外と規模…

洗車

また膝痛がぶり返し……大人しく過ごす週末。 天気が良くヒマなので、久しぶりにバイクを洗車した。おそらく1年半ぶり。未開封のままになっていたMuc-offを初めて使った。 Muc-Off マックオフ NanoTech Bike Cleaner 1L 出版社/メーカー: Muc-Off(マックオフ) …

『所有せざる人々』

2か月くらい前から読み始めて、今日ようやく読み終わった。アーシュラ・K・ル・グィン著、『所有せざる人々』。 最初に読んだのは、高校生のときだったか、大学生だったか。図書館でハードカバーを借りて読み、すごく面白かった記憶が残っていた。ル・グィン…

試乗

天気予報では雨だったのに、朝起きると、えらくよい天気。こんなに天気だったら山に行きたかったよ。 この時間からではどうしようもないので、予定通りジムへ。折角なのでバイクに乗ることにした。数週間ぶりにエンジンをかけたら、バッテリーの電圧が下がっ…

犬、帰る

先月から10日ほど預かっていた姉の豆柴が、昨日帰っていった。 毎日朝夕散歩するのは面倒くさかったが、早起きして朝の空気を呼吸しながら歩くのは、なかなか気持ちよかった。犬がいなくても続けようかと思うくらい(でも今朝はしっかり寝てしまった)。 あ…

東京の宿

1週間遅れの日記。 月曜日に東京への出張が決まり、どうせなのでその前の土日を東京で過ごすことにした。 急な話だったので、宿を取ろうとしたら軒並み満室だった。東京で1週間後の宿を押さえるのは難しいらしい。東京に住んでいたときはわからなかった。 い…

春色

このところクルマばかり乗っていて、そろそろバイクに乗りたい感じになっていた。久しぶりに、セローで遠乗りに出かけた。山はまだ寒かろうと、淡路島へ向かった。 阪神高速のランプを2回も見落とし、適当に走っていたら長田あたりで迷ってしまったが、なん…

ふたたび、雪国へ

3月1日〜2日と、岐阜の親戚の家に行った。両親を車に乗せて、片道250kmほどのロングドライブ。 気楽なひとりドライブとは違い、運転に気を遣うし、好きな音楽もかけられない。しかも行きは大雨、帰りは強風と、軽自動車で高速道路を走るにはつらい状況。なか…

コウノトリ

2月15日の続き。 出石蕎麦を食べながら、iPhoneで付近の見どころを調べていると、「コウノトリの郷公園」というのを見つけた。そういえば、コウノトリの繁殖に取り組んでいる地域のニュースを見たことがあるけど、このあたりだったのか。コウノトリそのもの…

出石再訪

2月15日、日曜日。曇りときどき晴れ。しばらく遠出をしてなかったので、クルマでドライブに出かけた。 とりあえずの目的地は、ずっと再訪したいと思っていた出石。兵庫県北部、豊岡市にある。名物のそばを食べようと、ネットで見つけた蕎麦屋の住所をカーナ…

偽・同級生

2月14日、土曜日。行ったことのない小学校の同窓会に出席した。通ったこともなければ、足を踏み入れたこともない学校の同窓会に、同級生のふりをして参加するというのは、貴重な体験だった。 別に、身分を偽って潜入した訳ではない。 この同窓会の幹事をして…

冬六甲

昨日、2月7日のこと。 久しぶりに暖かい週末になった(最高気温10℃)。風もほとんどない。ここ数日は雪も降ってないし、そろそろ行けるはず、ということで六甲山に登ってきた。 ダウンを着なくても大丈夫な暖かさだったが、少し標高が上がると池が凍っていた…

ニュース

膝の調子が良くなってきたので、そろそろ運動したくなってきた。しかし、今日も朝から風花がちらつく寒さ。外での運動はやめて、ジムに向かった。 そこそこの負荷で運動ができて、満足した。お昼前に浴場へ。サウナに入ると、日曜日ということもあって、満員…

『ベイマックス』

朝から雪がちらつく、底冷えの休日。期限が1月中の映画招待券が余っていたので、今日はぬくぬくと映画を観ることにした。今日が最終上映の「ベイマックス」を観る。 白いロボットが主役で、主人公が日本人で、東京とサンフランシスコを合体させた街が舞台………

『一九八四年』

今週末は山登りをする予定だったのが、膝の調子が悪く、延期することに。一度調子が悪くなると、なかなか治らないから困ったものだ。 天気が良かったのでバイクで街に出て、屋久島でなくしたトレッキングポールを買い直した。なくてもよいかなと考えていたの…

地震のあとで

阪神淡路大震災から20年の昨日。ジムのトレッドミルで走りながら、TVで震災追悼式典の模様を見ていた。 ぼく自身の体験は、震災5年目にまとめた手記があるので、興味がある方はご覧ください。 地震のなかで…… 20年も経つと、当時の記憶は薄れて、「阪神大震…

フォトブックを作った

2001年にデジタルカメラを使い始めて以来、アルバム作りという面倒くさい作業から解放され、写真はコンピューターの画面上で見るものになった。 たまに写真を印刷することがあっても、それは人に渡すためのものであって、物理的な写真を自分で保管することは…

ニューめがね

ド近眼のメガネ人間である自分は、外出用のメガネと室内・読書・仕事用のメガネを使い分けている。外出用のメガネは運転のために1.0弱の視力が出るように作っているが、度が強いので、常時使っていると疲れてしまうのだ。だから、普段は「普通レベルの近視の…

波乱の幕開け

年末、車にスノータイヤを装着して長野の友達の家に遊びに行った。バイクでは難しい雪道走行が楽しみだったのだが、長野からの帰途の1月1日、雪道の恐ろしさを思い知ることになった。 上田から新和田トンネルを通って諏訪に抜ける峠道には、元日の夜明け前に…

『全日本貧乏物語』

赤瀬川源平、逝去…の報道をきっかけに、昔買った単行本を引っ張りだして、つらつらと読んでいた。 全日本貧乏物語 (福武文庫) 作者: 赤瀬川原平,日本ペンクラブ 出版社/メーカー: 福武書店 発売日: 1991/03 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る…

あわじ花さじき

12/7の日曜日のこと。 翌週、クルマの1か月点検なので、それまでにできるだけ走っておこうと、両親とミニドライブに出かけた。六甲山の向こう側は道の凍結が心配なので、瀬戸内海方面、淡路島へ。 といっても、この時期、何が見所なのかわからない。鳴門海峡…

猟師という生き方

iPadでAmazonのアプリを開いたら、この本がレコメンドされてたので、素直にポチッと購入してしまった。 猟師の肉は腐らない 作者: 小泉武夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/07/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 食文化論の権威…

氷の山へ

クルマを買ったら、やってみたかったことの1つが、「クルマで山に行く」ことだった。 バイクで山に行く人もいるが、色々と面倒な問題がある。まず、服装の問題。バイクに乗るときは転倒に備えて頑丈で重い装備が必要だが、登山では軽くて動きやすい服装が求…

ハイキングと登山

ここ数年、右膝のケガに悩まされてきた。日常生活に支障はなくても、長時間の歩行ができなかった。去年の後半あたりから、ようやく長く歩けるようになり、ちょくちょく山に登るようになった。 子供の頃からハイキングにはよく連れて行かれたので、自然の中を…

マイ・カー

思うところあり、初めてクルマを買った。 人生初のマイ・カー。といっても、ほぼ休日しか乗らないので、新車を買うのはやめた。くたびれ気味の中古車。 さっそく、家族と一緒にドライブに行ってきた。 この車種を選んだのは、80年代的な未来デザインと、ミッ…

秋まだ浅し

雨続きの連休最終日、やっと晴れたので、バイクで散歩に出かけた。 来週、車輪が4つ付いたニューマシン(※平成21年製)が来るので、今のセローで遊ぶ時間が減るかもしれない。今のうちに乗っておこうと思った。 宝塚から篠山に向かう、いつものルートを走る…

『火星のタイム・スリップ』

PKDことフィリップ・K・ディックは、私がかつて好きであり、今も好きであり、今後も好きであろう作家なわけだが、この小説は読んだことがなかった。なんか、タイトルがダサかったから… が、読んでみたら全然ダサくなかった。PKDにしてはシンプルな物語だが、…

大山ツーリング(10/11〜12)

1年ぶりのキャンプツーリングに出かけた。 今回の目的は、新調した冬用シュラフの使い心地を試すこと。去年の檜原湖キャンプツーリングでは、夜5℃以下まで冷え込み、3シーズンシュラフでは寒すぎて一睡もできなかった。今回はぬくぬくと眠れるはず。 当初、2…

有馬まで歩く(9/28)

屋久島旅行を終えた後、体の疲れがなかなか抜けなかった。でも、あまりにも天気がよかったので、少し山歩きをすることにした。 子供の頃、何度か登った芦屋ロックガーデン。 気軽に冒険気分が味わえる。一番上の風吹岩まで登ると、いい運動になる。 六甲山山…

屋久島旅行(5日目)

屋久島最終日。 帰りの飛行機は午後の早い時間だったので、宿でのんびりして疲労を癒すことも考えたが、気合いを入れて目一杯観光することにした。 前日の夕方、バイクのレンタルを1日延長すると同時に、不調のDioをTodayに交換してもらった。これで安心して…