読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前が良くない

現在開催中の、'09 World Baseball Classic

日本代表は明日朝、韓国代表と4度目の対戦を迎える(もう飽きた)。

オリンピックのときは(イチローが出てなかったので)まるで興味がなく、結果すら知らなかったが、今回は一応、試合結果くらいは追いかけている。

ところで。開催前から気になっていたのが、TVニュースで連呼される「侍ジャパン」。この愛称、あまり好きじゃない。

サムライという言葉は、たしかに「誇り高い孤高の戦士」という力強いイメージがあるけど、同時に「生真面目すぎて自滅する悲劇的な人たち」というネガティブなイメージもある。恥辱を受けるならむしろ死を選ぶ、とかいう悲壮感は、さわやかなスポーツの祭典には似合わない......

それに、選手たち自身も「サムライ」という言葉に影響を受けて、余計な重圧を感じているような気がする。何かこう、お気楽な愛称を付ければ、もっとのびのびプレーできたかも。

まぁ、それが「日本人的メンタリティ」というのなら、仕方ない。でも、そのメンタリティでは、国際大会で勝つのは難しいと思う......