読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴船〜鞍馬

8月27日、快晴。

帰省1日目、とくに用事もなかったので、思いつきで京都に行くことにした。適当にお寺でも回ろうかなと考えながら、阪急電車の特急に揺られていると、ドアの上のモニターに神社の映像が流れているのに気付いた。どこだろう?と見てみると、貴船神社だった。

京都には何度も行っているけど、貴船には行ったことがない。京都で一番古い神社だっけ。いい機会だから行ってみるか。涼しそうだし。

四条河原町で下りた後、四条大橋を渡って祇園四条から京阪電車に乗り、出町柳へ。ここから2両編成の叡山電車に乗り継いで、貴船口へ。山奥の何もない駅から、貴船神社行きのバスに乗り込む。

平日なのに、バスは観光客で満員だった。どうも、昨今のパワースポットブームの影響らしい。みんな、神頼みしたいのか。

バスを降りた後、谷筋の狭い道を上っていくと、貴船神社にたどりつく。立派な神社だったが、観光地化された普通の神社という感じで、それほど霊験は感じられなかった。ただ、奥の院の「御船型石」には、ただならぬ雰囲気を感じた。1500年近い歴史の霊気のようなもの。

貴船神社にはもっと「奥」があるという話を、ネットのどこかで読んだことがある。本当だろうか?

参拝後、どこか物足りなかったので、山を越えて鞍馬寺に行くことにした。距離はそれほどでもなかったので気楽に山道に入ったのだが、急な上り坂が延々と続き、あっというまに汗だくに。1時間ほど登り続けて鞍馬寺に着いたときには、くたくたになっていた。伝承によると、牛若丸はこのコースを走ってトレーニングしたらしい……強くなるわけだ。

暑さと予想外の強行軍に疲れてしまったけど、自然の森の中を歩くことができて、気持ちが良かった。京都の町中で暑さにうだるより、良かったかな。

Kyoto