読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラ狂時代到来

先週、新しいカメラを買った。

検討に検討を重ね、さんざん悩んで選んだカメラは、Olympus PEN E-PL1。標準ズームと望遠ズームのダブルズームキットと、液晶ビューファインダーを購入した。

このカメラを選んだ最大の理由は、軽さ。自分の撮影は手持ちのスナップが中心なので、長時間カメラを持ち歩かなきゃならない。撮らないとき、カメラはただの重たい箱になる。以前持っていたマニュアルカメラは、チタンボディの比較的軽いカメラだったが、それでも重くて持ち歩くのが億劫だった。だから、他の性能は犠牲にしても軽さを優先することにした。

ミラーボックスを持たないこのカメラは、一眼レフよりも構造が簡単で、なおかつボディのほとんどがプラスチックで作られている。そのため、一般的なデジタル一眼レフより200g近く軽い。

メーカーとしてオリンパスを選んだ理由は、以前使っていたOM-4Tiの写りが気に入っていたから。柔らかい描写が良いのだ。あと、イメージセンサーのゴミ除去システムが非常に強力なことも、オレのように神経質な人間にはぴったり。このメーカーは、カタログスペックよりも実用性を優先しているところに好感が持てる(そのせいで売れないようだが……)。

今日は暗い曇天で撮影日和とは言えなかったが、望遠ズームを試してみたかったので、散歩に出かけた。35mm版換算で80-300mmの望遠は、なかなか新鮮だった。

ただ、このダブルズームキットの望遠ズームはフォーサーズ規格のレンズなので、マイクロフォーサーズ規格にAFが最適化されておらず、ピントが合うまでかなり待たされた。MFの方が速いんじゃないかと思ってやってみたが、ピントリングがモーター式なので操作に戸惑った。手動式より精密らしいが、慣れが必要だ。

望遠は楽しかったが、画角が狭すぎてスナップにはあまり向かないと思った。AFがポンコツだけど、望遠はこのレンズで間に合わせよう。

次買うレンズは、広角ズームか、単焦点マクロレンズにしよう。夢が広がるなぁ……その前にお金貯めないと。年末に間に合うか……

<<写真はFlickrに上げました。望遠でマクロ撮影にも挑戦しています。>>
http://www.flickr.com/photos/charlie_222/