読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秩父へ日帰りツーリング

f:id:charlie22:20121104115514j:plain

今さらながら、11/4のツーリングの覚え書き。

早朝出発のはずが二度寝してしまい、出発したのは日が登ってからだった。

天気はよいもののかなりの冷え込み。ほぼ冬装備で出発したが、中央道を90kmで走り始めると体験したことのない寒さが。風を受ける上半身は、防風ジャケットとフリースを着ていても冷気が浸透してくる。分厚いウィンターグローブでも、指先が冷たい。途中、SAで温度計を確認すると、9℃だった。迷いまくりながら、とりあえずの目的地「さわらびの湯」へ。やれやれ、とりあえず朝風呂で温まろう……と思ったら、まだ開いてなかった。オープンは10時。

ぷらぷら歩いていると、桜の木に花がついているのを見つけた。狂い咲きかぁ、でも最近そんなに温かかったっけ?と思いながら写真を撮ったが、後で訊いたら「十月桜」という秋咲きの桜で、このあたりの名物だという話だった。初めて知った。

f:id:charlie22:20121104094305j:plain

風呂上がり、空腹のせいか胃痛がした。何か腹に入れようと、売店で「しばづと」という朴の葉にくるまれたおこわを買う。この地域にしかない名物らしい。香りが良くて美味しい。見た目も可愛らしい。

f:id:charlie22:20121104110818j:plain

しかし、食べてみても胃痛はおさまらず、気分が悪くなってきた。午後は秩父の山道を攻めてみるつもりだったが、諦めることに。でもせっかくなので、すぐ近くの正丸峠に登ってみた。「スカイツリーが見える!」と看板に書いてあったが、視力が2.0以上ないと見えないと思う。まぁ、たしかに眺めは良かった。

f:id:charlie22:20121104123117j:plain

体調不良だけど、ここまで来たからには秩父市内を見て帰ろうと、140号線を走ってみたが、関越花園ICに着くまでにめちゃ時間がかかった。秩父って思ったより広い。バイクに乗ってる間に胃痛は治まってしまった。気温が上がって暖かくなったせいかもしれない。

帰り、三芳PAに寄る。夕日がキレイだった。三十代最後の夕日。

f:id:charlie22:20121104160656j:plain