読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒中ツーリング

f:id:charlie22:20121209130031j:plain

昨日取り付けたグリップヒーターのテストがてら、箱根まで走ってみた。

ハンドルにはグリップカバーを装着。グローブは、とりあえず薄い夏用を使ってみた。

出発時の気温は9℃くらい。このヤマハ純正のグリップヒーターはパワーを5段階に調節できるが、一番低温でもちょっと熱いかなという感じだった。しかし高速に入るとさすがに冷えてきた。2番目の温度にアップ。グリップカバーを付けていても、グリップに触れていない手の甲は熱を奪われる。途中のPAで、革のグローブに交換した。

標高が上がってくるとグングン気温が下がってきた。ヒーターをさらにパワーアップして、3番目の温度に。全身冷えてしまったので、足柄PAで休憩。温度計を見たら、5℃だった。しかし、ここからが寒さの本番だった。

御殿場ICで高速を降りて、箱根スカイラインに登る。登るにつれて気温は下がり、風が強くなっていく。尾根に出ると遮るものがないので、冷凍庫の中のような風がもろに襲いかかってきた。まっすぐ立っていられないほどの強風。富士山から吹き下ろしてくるんだろうなぁ。

気温は0℃。途中、ビューポイントで写真を撮ろうと何度かバイクを降りたが、寒すぎてメットを脱ぐ気にならなかった。

もう山はいやだと、早々に箱根を脱出。箱根新道で一気に下る。西湘バイパスまで来ると、別世界のように暖かかった。海と空を眺めながら、のんびり走る。関東のバイク乗りが冬になると伊豆に向かう気持ちが、初めてわかった。

でも、伊豆は泊まりで行きたいから取っておこう。次回は房総だな。