読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと写真

「旅行前にカメラが欲しくなる病」が再発した。いつもカメラはリアル店舗で買っているのだけど、品薄で手に入らず、やむなくAmazonに発注。

これを機に写真を整理しようと、Apertureのライブラリを見ていたら、一番最初に買ったデジカメの写真を見つけた。SANYO SX112。140万画素の単焦点というスペックだったが、起動が速くて、スナップが楽しかった。秋葉原石丸電気で、展示品を35000円くらいで買った。

2001年、表参道の公衆便所にて。

f:id:charlie22:19990701000000j:plain

昔撮った写真を見ていて思うのは、カメラのスペックと、写真の善し悪しは、ぜんぜん関係ないということ。そのとき、その場所で撮ることが、一番大事なんだ。

で、性懲りもなく新しいカメラを買ってしまうのは、なぜなんだろう……