読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春色

バイク

このところクルマばかり乗っていて、そろそろバイクに乗りたい感じになっていた。久しぶりに、セローで遠乗りに出かけた。山はまだ寒かろうと、淡路島へ向かった。

阪神高速のランプを2回も見落とし、適当に走っていたら長田あたりで迷ってしまったが、なんとか橋を渡る(相変わらず料金が高い)。今日はそれほど風もなく、吹き飛ばされずに済んだ。

道の駅あわじで焼き牡蛎でも…と思っていたが、人でごった返して大行列が。あきらめて退散する。真冬でもそこそこ混むくらいだから、春めいた日曜日のお昼ともなれば千客万来は仕方なしか。しかし、道の駅の駐車場が満車になることってあるんだなぁ。バイクで良かった。

次の目的地に向かう途中、観光牧場に人が集まっているのを見かけて、寄ってみた。道路沿いの売店で、地元産の牛肉でつくったハンバーガーを売っていた。焼きたてバーガーは確かに美味しそうだったが、バイクで走ってきて体が冷えているし、もうちょっと温かいものが欲しい……屋内のスペースで、カレーを頂くことにした。

f:id:charlie22:20150308205058j:plain

長い皿に驚いたが、野菜を煮込んだマイルドなカレーで、なかなか美味しかった。

家族経営なのか、元気なおばちゃんの下で、若い兄ちゃんや高校生くらいの少年少女が初々しく働いていて、なんだかほのぼのとしてしまった。田舎の飲食店というと老人ばかり働いているというイメージ(偏見?)だったので、新鮮に感じた。

食後、「あわじ花さじき」へ。菜の花畑が。

f:id:charlie22:20150308130608j:plain

菜の花って地味なイメージだったけど、一面に黄色が広がると視覚的なインパクトがある。あと、意外に香りが強かった。甘い香り。

近くに寄ると、無数のミツバチがぶんぶん飛び回っていた。そういえば、このあたりでは養蜂もやっているのだった。

 

寒くなってきたので、ちょいと走ってから帰る。

f:id:charlie22:20150308134519j:plain

 

そう、来る途中にバイク屋(某・赤い男爵)に立ち寄った。夏に向けて、乗り換えを計画しているのだ。色々なバイクを眺めた。

気になっていたMT-07を見つけ、さっそくまたがってみたが、いまいちぴんとこなかった。またがるだけじゃ、わからないだろうけど。

印象に残ったのは、くたびれた中古のTriumph Daytona 675。小さくて、かっこいい。エンジンをかけさせてもらうと、ズリュズリュズリュ、グィーンと、温かみのある面白いサウンド。ぴょんぴょん跳ねるタコメーターを見ながら、すごくワクワクした気分になった。ただ、前傾はかなりきついからロングツーリングは無理だろうなぁ。

でも、候補に加えようかな。