読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWキャンプ

仕事の予定だった5/4〜6が急に休みになったので、折角だしロングツーリングに行くかとツーリングマップル中国四国を買ってきたその日に、友達からキャンプに誘われた。タイミングが良いのか、悪いのか。

しかし、いつもソロキャンプなので、たまにはグループで楽しんでみたい。ちと遠かったが、参加することにした。

場所は、岐阜県は鷲ヶ岳山麓にある鷲ヶ岳立石キャンプ場。 

f:id:charlie22:20150503153422j:plain

GWの一番混雑する時期ということで、周辺のオートキャンプ場がことごとく予約でいっぱいだった中、ここだけが空いていた。風呂やシャワーがないという設備面の不足のせいだろうか。トイレは水洗でキレイだし、利用者が少なかったせいでサイトを広々と使えたし、個人的には文句はなかった(ただ、上水道がなく沢水を引いているので、友達は腹を壊さないか心配していた)。もうちょっと安ければもっとよかった。

標高がだいぶ高いらしく、森はまだ冬の雰囲気だった。雪も残っていた。 

f:id:charlie22:20150504174342j:plain

 

サイトでの直火OK!ということで、夜は盛大に焚き火。 

f:id:charlie22:20150503193103j:plain

 

2日目は朝から雨になってしまった。やることもないので、友達の車で温泉に連れて行ってもらう。温泉旅館で日帰り入浴。 

f:id:charlie22:20150504125325j:plain

なかなか素敵な旅館だった。

f:id:charlie22:20150504140217j:plain

 

その日の夜は、雨風強まる中、スクリーンタープの下でBBQ。これは車でのオートキャンプでないと無理だな。この快適性は羨ましい。

f:id:charlie22:20150504184226j:plain

夜遅くに雨が上がったので、前日の残りの薪を使って焚き火をした。地面が濡れていて火がつきにくかったが、紙ゴミを投入したら一気に燃え上がった。

ここでハプニング。寒くてダウンジャケットを着ていたのを忘れていた。案の定、飛び散った火の粉で穴が空いた。安物だからまだよかったけど、がっくり。

 

翌朝は快晴。朝の日差しを浴びながらテントを片付けていたら、日焼けしてしまった。この天気が昨日欲しかったな。

友達と別れ、近くに住む叔母の家へ。お昼をごちそうになって、山菜(ワラビとコシアブラの芽)を山ほどわけてもらった。帰宅後、天ぷらにして食べたら、すごく美味しかった。

そのまま高速で帰ってもつまらないので、長良川沿いの国道156号をのんびり南下した。傾いた太陽が、広い谷間の長閑な風景を照らしていた。気持ちよく走れる道だった。

途中、道の駅にて休憩。駐車場は車でいっぱいだった。

f:id:charlie22:20150505170619j:plain

美濃ICから高速に乗り、帰途に。さすがGW、随所で渋滞発生。ときどきSAに止まって渋滞の解消を待ちながら進んでいたら、えらく時間がかかってしまった。