読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハビリ4週目

いいかげん、この話題について書くのも飽きてきたのだけど、松葉杖だと外出が難しくて家に引きこもるしかなく、ネタがない。読書も進まないし。まぁ、記録のつもりで書く。

 

10/15、16の両日、午前中にフレックス勤務を使って病院に行き、リハビリを受けた。退院後は週2回、外来患者としてリハビリを受けることになる。

まず、右脚の伸び具合のチェック。脚を伸ばして床に座ると、膝裏に2〜3mmの隙間が空いてしまう。太ももの裏とふくらはぎを軽くマッサージしてもらい、タオルでつま先を引っ張ってストレッチすること3分、ようやく膝裏がぴたりと床に付いた。仕事中、ずっと椅子に座っているので、ときどき脚を伸ばした方がいいのかもしれない。

術後4週目から、患肢への2/3荷重が許可される。体重計を使って、体重の2/3を右脚にかける感覚を覚えた後、松葉杖を使って歩く練習。これだけ体重をかけられると、松葉杖は添える程度になる。力を抜くときに、ぴりっと右膝が痛む。

2/3荷重が可能ということは、両足に1/2ずつ体重をかけて、普通に直立することも可能になる。その姿勢で、浅い角度でのスクワットと、両足つま先立ちを各20回2セット。無意識に患肢をかばいがちになるので、鏡の前に立って姿勢をチェックしながら行う。

そのほかに、

・座りながらの脚上げ20回2セット

・両膝でのボールつぶし、両膝でのゴムチューブ引っ張り20回2セット

・エアロバイク10分

・アキレス腱を伸ばす台(名称不明)に5分立つ

と、盛りだくさんの内容で、なかなかの運動だった。ちょっと疲れた。

 

外来でのリハビリが週2回なのは、健康保険か何かの関係で月8回までという制約があるからなのだが、それを受けられる期間も術後3か月までと決まっている。そこでリハビリは打ち切り。ACL再建のリハビリは最短でも7か月かかるし、自分は12か月と言われている。3か月目以降は自主トレになるのか?

リハビリ中に何度か顔を見た患者さんたちが、次々と3か月目を迎えて「卒業」していく。皆、不安そうな様子だ。ACL再建手術で術後3か月というと、軽いジョギングができる程度のようだ。その状態で放り出されたら、さすがに困りそうな気がする。そのときになったら医師に相談するか…