読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結論→Y!mobileにNMP

携帯電話の費用を抑えつつ、新しいスマートフォンに乗り換える計画。さんざん悩んだ末に出した結論は、「Y!mobileにMNPする」だった。

当初は、Y!mobileを敬遠していた。MNPと新規契約に適用される「基本料金1000円引き」特典が、Softbank→Y!moblieのMNPだと適用されないから。そこがどうしても納得できなかった。

しかし、

  • 比較的安い基本料金
  • 10分以内の通話が無料
  • 意外と広いカバーエリア

が決め手になった。

docomoの電波を借りている格安SIM会社よりは料金が高くなるものの、キャリアよりは安い。それにキャリア直営の通信会社ということで、なんとなく安心感がある。何より、10分以内の通話が無料というのは大きい(オプション料金も不要)。友達とのやりとりはメールやメッセージングサービスで事足りるとはいえ、何かと電話する機会はある。東京の会社に電話することも、よくある。そういうとき、電話料金を気にする必要がないのは助かる(10分以内にしないといけないが)。

カバーエリアも、数年前と比べるとだいぶ充実してきたので、普通に使う限りは大丈夫そうだ。

そして最後の一押しとなったのが、

  • 実質○○円端末

Y!mobileはSIMカードのみの契約が可能なので、最初は別途SIMフリー機を用意するつもりだった。しかし一応、店員に503HW(Huawei P8 lite)の価格を聞いてみた。なぜか店員は口頭では教えてくれず、紙に見積もりを5秒で書いてスッと出してきた。その価格、「実質○○円」(念のため伏せ字)。低価格ながら、ネットではそこそこ評価されている端末だ。それが○○円……

 

初めてのAndroid端末、薄く、軽く、なかなか気に入っている。

f:id:charlie22:20160126202829j:image