読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メニエ〜ル

日常

メニエール病になってしまった。いや、正確に言えば「再発した」ということだろう。

最初に耳がおかしくなったのは、2003年だったか2004年だったか。ある日突然、左耳がふさがったように聞こえにくくなって、近所の耳鼻科医院に行ったら「突発性難聴」と診断された。

無理やり仕事を休んでステロイド剤の服用を続けた結果、左耳の聴力は無事に回復した。しかし、先生からは再発するかもと言われていた。

以来、継続的に診察を受け、薬を飲み続けていたが、2013年の夏と冬にまた耳が聞こえづらくなった。2回とも、数日間ステロイド剤を服用しただけで聴力は回復した。

東京から阪神間に引っ越した2014年以降、そういう症状は現れなくなった。ただ、今思えば2015年の後半あたりから、ときどき耳鳴りや聞こえの悪さを感じていたような気がする。今年2月になって、花粉症の症状が現れ始めると、明らかに聞こえが悪い日があって、気になっていた。

備忘録代わりに、症状の推移を書いてみる。

 

2/16

朝起きると明らかな異常を感じた。左耳にフタをしたような聞こえづらさと耳鳴り。また来たなと覚悟を決め、仕事が終わってから近所の耳鼻科医院に行くことにした。午前中、仕事していたら気持ち悪くなってきた。めまいがあるようだ。会社に連絡して午後休にしてもらった。

今回受診した耳鼻科医院の若い医師は、「軽いメニエール病」との診断だった。聴力検査で、左右の聴力差があまりなかったからだ。めまいがあるということで、めまい止めの薬も出された。

薬の内容:

 

2/22

薬がなくなったので、また耳鼻科医院へ。症状はあまり変わらない。相変わらず聞こえづらいし、めまいがするし、耳鳴りもする。聴力検査してみると、前回よりも左の聴力が下がっていた。医師は、症状に波があるので前回は差が出なかったのでしょう、と言っていた。とりあえず改善が見られないのは確かなので、漢方薬が追加された。

追加された薬:

  • ツムラ苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)エキス顆粒←めまいに効く

ステロイド剤について聞いてみると、その医院ではもっと重い症状が出ない限り使わないとのこと。詳しいことは聞かなかったが、リスクがあるという意味だろう。

東京の医者が間違っていたのか、正しかったのか、よくわからない。ステロイド剤の効果は絶大だったが、こうして再発してしまった。ステロイド剤を使わずに治せば良かったのか。よくわからない。わからないなら、さっさとステロイド剤使って治してくれとも思う。

 

 2/25

少し良くなった。聞こえは回復したように感じる。断続的な耳鳴りと、軽いめまいは残っている。

 

2/29

耳鼻科医院へ。聴力検査の結果、聴力の左右差はほぼなくなっていた。同じ薬を継続。

 

3/3

朝から調子が悪い。左耳が聞こえづらく、耳鳴りがひどい。

 

3/4

前日とは打って変わって調子が良い。この症状の変動がなぜ起こるのか、原因がさっぱりわからない。毎日の生活にそれほど変化があるわけではないのに。今のところ、1日ごとに症状が変わる。

 

3/7

耳鼻科医院へ。まだ聴力の左右差がある。症状を安定させるために、メニレットの量を1回30g→40gに増やした。一方で、メリスロン錠の服用を終了。

 

3/8

なぜだか調子が悪い。耳鳴り大。

 

3/14

寝る間際になって重低音の耳鳴り発生。ぶおんぶおんと脈打つ音。

 

3/15

前日から異様に仕事が忙しかったが、それほど症状の悪化は見られず。夕方、耳鼻科医院へ。また同じ薬を2週間続けることになった。夜、軽い耳鳴り。

 

症状が出始めてから、今日でちょうど1か月。だいぶ良くなってきたものの、まだ全快とは言えない。この病気は運動禁止なのがつらいところだ。まぁ、どっちにしろヒザがあれなのでジョギングとかできないけど、水泳ぐらいはやりたいなぁ。