読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水騒動

「東京都の浄水場で基準値を超えるヨウ素131が検出された」と発表されたのが昨日の午後。やっぱり来たかーと思いつつ、地味に衝撃を受けた。この災害に、もう無関係ではいられない、思いっきり巻き込まれたという感覚。

夕方にスーパーに行ってみると、すでに買い占めの嵐が去った後だった。まぁ、もともと水道水は飲まないのでミネラル水の備蓄はあるのだけど、煮炊きや湯沸かしに使うほどの量はない。どうしようかなぁと思いつつ、今朝は普通に水道水でコーヒーを淹れた。

世間の様子を見ると、もう絶対に水道水を飲まない、それどころか風呂もイヤという人から、まったく気にしない人まで、さまざまだ(乳幼児と妊婦さんは気にしなきゃだめだけど)。水道水を飲みたくない人は外食も無理だから、大変だと思う。

自分も神経質な人間だからすごく気になるのだが、外食を避けるほどの根性はない。気になりつつも妥協するという、中途半端な態度になりそうだ。

今日は、震災以来初めてジムに足を運んだ。世間では品薄のミネラル水が、ここでは普通に売っている。ここに来るような人たちは、気にしないんだろうな。