読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湖畔にて

バイク

前回の記事で「来週は山歩き」と書いてしまったけど、3連休は別の予定があったのだった。岐阜の山奥に住んでいる叔母の家まで、ツーリング。

19日、朝6時半に出発。天気は曇り、蒸し暑い。天気予報によると、雷雨の可能性あり。まぁ、雨は仕方がない。

叔母の家までまっすぐ向かって4時間ほどで着くので、寄り道することにした。大津ICで高速を降りて、琵琶湖の東岸を走る。途中、雨がぱらついてきたのでカッパを着用。暑い!

しばらくすると雲間から日が差してきた。夏の直射日光の下でカッパを着ていると、猛烈に暑いのだった。サウナ状態。まだ黒い雲が空に浮かんでいて、いつ雨が降るかもわからなかったが、耐えられなくてカッパを脱いだ。

幸い、だんだん空は安定してきて、黒雲は消えた。左手に広々とした湖水を、右手に一面の水田を眺めながら、のんびりとバイクを走らせる。

朝が早かったので、10時半頃には腹が減ってきた。ツーリングマップルによると近くにオサレカフェがあるとのこと、早速向かってみた。

湖畔の狭い道をしばらく走ると、その店が見えてきた。良い感じだ。

f:id:charlie22:20140719110916j:plain

 

まだ時間が早いせいか、お客はだれもいなかった。奥のテラス席に行ってみて、驚いた。180度、琵琶湖の湖面が見渡せる全面レイクビュー。湖に向かう一枚板のカウンター。これは良い。 

f:id:charlie22:20140719102829j:plain

 

コーヒーを飲みながら、ごはんを食べながら、こういう絶景と対峙できる場所があることは素晴らしいと思う。

お腹が空いていたので「ピラフ」を注文した。見た目は普通だが、バターが効いていて、なかなか美味しかった。

f:id:charlie22:20140719104034j:plain

 

そしてコーヒー。

f:id:charlie22:20140719105408j:plain

 f:id:charlie22:20140719110305j:plain

店を出る頃には、テラスは満席になっていた。観光客だけでなく地元の人も来ているようだ。そりゃ、来るよな。

 (ツーリングの続きは、また書く予定…)