読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あわじ花さじき

12/7の日曜日のこと。

翌週、クルマの1か月点検なので、それまでにできるだけ走っておこうと、両親とミニドライブに出かけた。六甲山の向こう側は道の凍結が心配なので、瀬戸内海方面、淡路島へ。

といっても、この時期、何が見所なのかわからない。鳴門海峡はちょっと遠いし。そこで、以前から話に聞いていた「あわじ花さじき」に行ってみた。海を見下ろす丘に四季折々の花が咲き乱れる楽園のような場所らしい。

人家もほとんどない田舎道を進むと、牧場の隣に「花さじき」があった。予想通りというか、あまり花は咲いていなかった。紫と白の地味な花で小さなお花畑が作られていたが、あとは茶色。なぜか、広大なレタス畑があった。

f:id:charlie22:20141207113331j:plain

レタスと思ったのは、菜の花の苗だった。春先には一面、黄色の花で埋まるのだろう。

瀬戸内海を見下ろす眺望は素晴らしかった。日差しが温かく、もうちょっと風が弱ければ芝生の上で昼寝が楽しめそうだ。

f:id:charlie22:20141207115135j:plain

 

帰りは、明石海峡大橋の真下にある「道の駅あわじ」にて食事。鯛茶漬けセット、明石焼き、焼きガキなどをいただいた。リーズナブルな価格ながら、美味し。このクソ寒いのに駐車場が満杯になるわけだ。

f:id:charlie22:20141207130331j:plain

広角レンズで橋をドーンと。ちと中途半端な構図…