読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーディオ熱

去年夏の引っ越しでAVアンプを処分して以来、うちにはオーディオシステムがなかったのだけど、経済的に余裕がなかったのでガマンしてきた。しかし、やはり寂しいので、安いアンプを買ってオーディオを復活させることにした。

中国製のデジタルアンプ。本来は車載用らしい、小さなケースに収まっている。入力はRCAとステレオミニの2系統あるが、切り替えスイッチがない。同時に入力したらミキシングされるんだろうか。一応、低音と高音のイコライザー付き。Amazonで送料込み3000円だった。

スピーカーは古いBOSE 111AD。プレイヤーは、とりあえず今使っているBDプレイヤーをつないでみた。

音は、良くも悪くも個性的。解像度が高く、このポンコツスピーカーでも、はっとするような鮮明な音が出る。クリアな感じ。打ち込み系?の音楽だと、今まで聞こえなかった音が聞こえてくる。しかし音の厚み、奥行きみたいなものが薄い。ボーカルは印象がだいぶ変わってしまう。女性ボーカルだと、元気がなくなり、おばあちゃんみたいな声になる。

悪くはないのだけど、ジャンルを選ぶ気がする。聞き流すだけなら十分ではあるが、半端なオーディオマニアとして「もっといい音を!」という欲がふつふつとわいてくる。このままではオーディオ熱が再発しそうだ…

f:id:charlie22:20130217103816j:plain