日常

まだまだ

2/10。前十字靱帯再建手術、術後5か月目の診察を受けた。前回の診察で、膝の伸びと膝蓋骨の動きがいまいちだと言われたので、仕事の合間にこまめに膝を伸ばし、膝の皿をマッサージしていた。休日には、なるべく歩いた。おかげで、今回は「前より良くなった」…

Androidの作法

iPhoneのiOSと似ているようで似てない、Android OS。初めてなので「作法」がさっぱりわからず、ガイド本を買ってしまった。 Androidは、iOSよりも「PC」に近いように思える。というかiOSが独自なのだろう。AndroidがデスクトップOSの延長線上にある一方で、i…

結論→Y!mobileにNMP

携帯電話の費用を抑えつつ、新しいスマートフォンに乗り換える計画。さんざん悩んだ末に出した結論は、「Y!mobileにMNPする」だった。 当初は、Y!mobileを敬遠していた。MNPと新規契約に適用される「基本料金1000円引き」特典が、Softbank→Y!moblieのMNPだと…

携帯電話見直し

自分がiPhoneを使うようになって、もうすぐ丸5年になる。3GS→4S→5Sと、三世代使い続けてきて、次も6Sに乗り換えるつもりだった。でも、2年契約の終わりを迎えると、それでいいのか?という迷いが出てきた。 この正月に会った大学生の甥っ子も、最新モデルのG…

新しき年

大晦日の夜は友人宅に8人ほど集まって宴会。懐かしい顔もあれば、初対面の人もいて。平均年齢40歳。紅白を見ながら鍋をつつき、新年を迎えた後も、宴はエンドレスで続く。 夜明け前、空が白み始めたころ、久しぶりの完徹で死にそうになりながらクルマを出し…

行く年

今年も、長野県で年越しすることに。クルマを7時間運転して、とりあえずここで休憩。暖冬とはいえ、やはり寒い。今年は雪が少なくて助かる…と思ってたら、峠道でいきなり路面に雪が積もっていて焦った。油断できないな。大みそかは友達と一緒に紅白を観る予…

地球の歩き方(リハビリ8〜11週目)

手術から2か月以上経っても、膝をまっすぐ伸ばすのに苦労していた。 手術から1か月間、移植した腱を保護するため膝を10度曲げた状態で固定していた。このときに筋肉が固まってしまい、伸びにくくなっていた。 1kgのアンクルウェイトを買い、仕事の合間にベッ…

財布

クルマの6か月点検と冬タイヤ交換のため、朝からディーラーに向かう。少し寒いが、雲一つない晴天。ディーラーのテーブルでお茶を飲みながら、青空をぼんやり眺める。 待ち時間に、水木しげるの自伝エッセイ「ねぼけ人生」を読む。ちょうど、青年時代に甲子…

リハビリ6〜7週目

毎日欠かさずリハビリメニューをこなしているうちに、少しずつ右脚の筋力が回復してきている。1日1日は微々たる進歩だが、前回のリハビリ日記を読み返すと、明らかな違いを感じる。階段を下りるときの痛みがなくなり、休憩せずに歩ける時間が増してきた。膝…

ビーフカツレツカレー

週末、街に出た。 家で仕事をしていると外を歩かなくなるので、リハビリに役立てるために、週末くらいは出歩くことに決めた。気晴らしにもなるし。 でも、少し距離を歩くと右脚が疲れてくる。ちょっとしたお買い物くらいが限度か。この土日とも出かけてみた…

リハビリ5週目

今週から、いよいよ「全荷重」が許可された。手術した右脚に全体重をかけてもOK、つまり松葉杖なしで歩行できるようになる。 ほんの3週間前まで「右脚を地面につけたらダメ」だったのが、1/3荷重、2/3荷重と来て、もう「歩いていいよ」と言われるわけだ。本…

リハビリ4週目

いいかげん、この話題について書くのも飽きてきたのだけど、松葉杖だと外出が難しくて家に引きこもるしかなく、ネタがない。読書も進まないし。まぁ、記録のつもりで書く。 10/15、16の両日、午前中にフレックス勤務を使って病院に行き、リハビリを受けた。…

入院記(4)

9/30 松葉杖の訓練が始まった。 まだ右脚に体重をかけられないので、左脚1本と松葉杖だけで歩行する。なかなかしんどい。運動不足なのもあるが、1分くらい歩くだけでも相当疲れた。 手術前の計画では、調子が良ければ10/2〜3の週末で退院するつもりだったが…

入院記(3)

9/19〜23シルバーウィークの5連休。当然、病院もお休み。病棟に詰めている看護師も少なく、閑散としていた。5日も休むと患者のリハビリが滞るからだろう、21日の敬老の日は理学療法士の先生が出勤してリハビリが実施された。しかし、それ以外の日は休み。仕…

入院記(2)

9/17 朝、医師がやってきて右膝のドレーン管を抜いた。直径1.5mmほどの管を引き抜くとき、膝の中をぬるりとミミズが通り抜けるような、何ともいえない不気味な感覚がして鳥肌が立った。 この日から、もうリハビリ開始だった。30年前に膝を手術したときは(膝…

入院記(1)

9/14 手術24時間前、入院。 この病院は病床数600を超える巨大な総合病院で、がん治療から心臓外科手術、出産まで対応している。今まで知らなかったが、整形外科に定評があるとのこと。たしかにスポーツ整形科があるのは珍しいかもしれない。十数年前に全面改…

膝の件

ここ数年、ずーっと悩まされてきた右膝。 charlie.hatenablog.jp 前十字靱帯のない、ゆるゆる状態の膝。これを筋肉で引き締めることで、日常生活や運動ができるようになったのだが、やはり激しい衝撃や捻りなどが加わると、すぐに痛めてしまう。一度痛めると…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

7/19、日曜日。 朝方降っていた雨もじきに止み、昼前には晴れ間も出てきた。少しバイクに乗りたかったので、カレーでも食いに行くかと、街までトロトロ走った。 いつもの地下駐車場にバイクを止めて、商店街に向けて歩き始めたが、ふと思いついて映画館に寄…

膝の謎

6/13、土曜日。晴れのち曇り。 また右膝に違和感が出てきて、なかなか治らないので、思い切って整形外科に行くことにした。 数年前の前十字じん帯断裂のときから通っている整形外科は、東京にある。こちらに引っ越してからは、膝を医者に診てもらっていない…

バイクの不在、海

6/6、土曜日。猛烈によい天気。もうバイクがないので、紫外線たっぷりの日差しの下、歩いてバイク屋に向かう。公共交通機関を使うとなると、バス+徒歩で1時間かかってしまう。バイクなら15分なのに。 そしてニューバイクの契約。売れ行き好調でメーカー在庫…

初夏

5/30、土曜日。バイク乗り換えのため、セローをバイク屋に持って行った。3年間、16000km乗ったセローにお別れ。けど、写真を撮るのを忘れた。バイクを手放すときは、いつもこうだ。寂しさよりも解放感でウキウキしてしまう。 5/31、日曜日。雨の予報だったの…

修復できないハードウェアの問題

ここ2年ほど不調が続いていた、うちのiMac(Mid 2010)。メモリを増設したり不要なアプリケーションを削除したりして対策してきたものの、全体的な動作がのろくさいのは変わらなかった。今年に入ってからは、日本語入力するたびに虹色の玉が回転してフリーズ…

チューリヒ美術館展

5/10日曜日、神戸市立博物館の「チューリヒ美術館展」に行ってきた。 絶対行こう!と思いながら、気がついたら最終日になっていた。いつもなら「めんどくさいからいいか」と諦めるところ、気合いを入れて足を運ぶことにした。 久しぶりの博物館。三宮駅から…

洗車

また膝痛がぶり返し……大人しく過ごす週末。 天気が良くヒマなので、久しぶりにバイクを洗車した。おそらく1年半ぶり。未開封のままになっていたMuc-offを初めて使った。 Muc-Off マックオフ NanoTech Bike Cleaner 1L 出版社/メーカー: Muc-Off(マックオフ) …

犬、帰る

先月から10日ほど預かっていた姉の豆柴が、昨日帰っていった。 毎日朝夕散歩するのは面倒くさかったが、早起きして朝の空気を呼吸しながら歩くのは、なかなか気持ちよかった。犬がいなくても続けようかと思うくらい(でも今朝はしっかり寝てしまった)。 あ…

偽・同級生

2月14日、土曜日。行ったことのない小学校の同窓会に出席した。通ったこともなければ、足を踏み入れたこともない学校の同窓会に、同級生のふりをして参加するというのは、貴重な体験だった。 別に、身分を偽って潜入した訳ではない。 この同窓会の幹事をして…

ニュース

膝の調子が良くなってきたので、そろそろ運動したくなってきた。しかし、今日も朝から風花がちらつく寒さ。外での運動はやめて、ジムに向かった。 そこそこの負荷で運動ができて、満足した。お昼前に浴場へ。サウナに入ると、日曜日ということもあって、満員…

地震のあとで

阪神淡路大震災から20年の昨日。ジムのトレッドミルで走りながら、TVで震災追悼式典の模様を見ていた。 ぼく自身の体験は、震災5年目にまとめた手記があるので、興味がある方はご覧ください。 地震のなかで…… 20年も経つと、当時の記憶は薄れて、「阪神大震…

ニューめがね

ド近眼のメガネ人間である自分は、外出用のメガネと室内・読書・仕事用のメガネを使い分けている。外出用のメガネは運転のために1.0弱の視力が出るように作っているが、度が強いので、常時使っていると疲れてしまうのだ。だから、普段は「普通レベルの近視の…

マイ・カー

思うところあり、初めてクルマを買った。 人生初のマイ・カー。といっても、ほぼ休日しか乗らないので、新車を買うのはやめた。くたびれ気味の中古車。 さっそく、家族と一緒にドライブに行ってきた。 この車種を選んだのは、80年代的な未来デザインと、ミッ…